テリントンTタッチ−リンダ・テリントン・ジョーンズードッグ・ホリスティック−犬−猫−認定プラクティショナー−養成講座

テリントンTタッチ  日本事務局


What's New
   お知らせ

What is TTouch?
   テリントンTタッチとは

TTEAM for Horses
   馬のTタッチ TTEAM

TTouch for Dogs
   犬のTタッチ

TTouch for Rabbits
   ウサギのTタッチ

TTouch for Humans
   人のTタッチ

Event Calendar
   スケジュール

Practitioners
   プラクティショナー

Certification
   認定資格プログラム

  Registration
     お申し込み

  FAQ
     よくある質問

  Testimonial
     受講者の声

Publication
   出版物

Publicity
   メディア情報

Shopping
   用具の購入

Photo Album
   アルバム

Link
   リンク

Inquiry
   お問い合せ

・・・・・・・・・・・・・・・
TTJP Members

   TTJP会員ページ
・・・・・・・・・・・・・・・


 

Certification
 認定資格プログラム

犬、猫、その他さまざまな伴侶動物のための
Tタッチ・プラクティショナーになるために

Tタッチ・プラクティショナー認定資格プログラムは、自分の動物のために、あるいはフルタイム、副業に関わらず専門家として、動物にTタッチを提供したい方々のためのものです。現在、世界各地で数百名のTタッチ・プラクティショナーが活躍しています。フルタイムの仕事としている人もいますし、他の仕事の傍らプライベート・セッションを行っている人もいます。動物病院、トレーニング・スクール、動物園、シェルターなどで学んだことを活用している人もいます。この認定資格プログラムでは、動物のことをより深く理解し、動物とのより良い関係を呼び起こされていくでしょう。






Photo: Tokyo Flying Dogs


日本でのプラクティショナー認定資格プログラム

Tタッチ・プラクティショナー認定資格プログラムは、計6回の各6日間のプラクティショナー・コース(年2回開催予定)により構成されています。そして、セッション3以降に、計15件のケーススタディーを提出することが求められます。セッション6を修了後、認定試験に合格すると「プラクティショナー(P)」 の資格を得ることが出来ます。



*新3日間モジュールについて 
2012年12月18日

Tタッチ・プラクティショナーコースへの変更について発表させていただきます。
この変更によって、資格認定取得のため、もしくは単にTTouchをより深くの経験するためだけでも、
より多くの方々が研修に参加できることを願っています。

6日間のコースを、新たに2つの3日間コースのモジュールに分けることといたしました。参加者の方々は、6日間通しでご参加してもよいですし、前半もしくは後半の3日間のみ参加選択もできます。初めて参加される方は、トレーニングの前半3日間に参加する必要があります。

他のすべてのガイドラインは、卒業に必要な時間を含めてこれまでと同様です。これまでの6日間コース6回参加必須から、3日間コース12回参加必須(合計36日間)にシフトいたします。もちろん、多くの人が早く認定資格取得のためや追加の指導を受けたり経験を深めるために、両方のモジュールである6日間トレーニングに出席したいと思うでしょう。このモジュール制によって、6日間通しで参加が難しい方にとってより参加しやすくなることと思います。


【日数と費用】

プラクティショナー・コース
期 間
受講費
*早期割引
コース開始3週間前まで
備 考
セッション 1
6日間
\180,550
\157,000
セッション 2
6日間
\227,700
\198,000
セッション 3
6日間
\227,700
\198,000
*ケーススタディ提出
セッション 4
6日間
\227,700
\198,000
*ケーススタディ提出
セッション 5
6日間
\227,700
\198,000
*ケーススタディ提出
セッション 6
6日間
\227,700
\198,000
計 36日
\1,319,050
\1,147,000

3日間モジュール
期 間
受講費
*早期割引
コース開始3週間前まで
備 考
初回参加
3日間
\96,595
\83,995
2回目以降
3日間
\121,820
\105,930

各回 9:00〜17:00 (初日開始時間は10:00、最終日終了時間は16:00)

*受講費は、お申込み書送ご送付いただいてから、こちらのご請求書受領後7営業日以内に全額、
  もしくは\100,000(6日間コースの場合)もしくは\50,000(3日間コースの場合)をお支払いください。

残額は、早期割引期日までにお支払いください。
  期日までにお支払いいただけなかった場合は、キャンセルとみなし、お申込みを取り消させていただく場合もございます。
  何らかの理由で残金のお支払いが遅れる場合には、ご相談ください。

*お申込み後にキャンセルなさる場合は、早期割引日までであれば経費として10%差し引いた金額を返金いたします。
  早期割引日を過ぎた場合はキャンセル待ちの方があった場合をのぞいて、返金できませんので予めご了承ください。
  ただし、1年間は頂いた金額は有効となりますので、1年以内であれば同様のコースに振り替えることは可能です。

*万一満席になった場合に、キャンセル待ち登録をご希望の方は、お申込書をご送付ください
  メールでの問合せのみでお申込書をご送付いただけない場合は、キャンセル待ち登録とはなりません。
 キャンセルが出た場合は、お申込書の到着順からお席をご紹介いたします

*受講費には、教材費・交通費・宿泊費・食費等は含まれておりません。 
  開催地での宿泊場所については、ご紹介できる場合もありますのでお問い合わせください。

*1日または2日間のワークショップに出席して取得された割引クーポンは、6日間通しのセッションに参加の場合のみ
  使用できます。3日間のモジュールには使用できません。

*開催スケジュールは、スケジュールをご覧ください。




プラクティショナー・コースのセッション1〜4では、
次のようなことを学びます

●犬、猫、その他の伴侶動物とTタッチを行う方法を学び、受講者
  の人生観に影響を与えるようなユニークな体験となるでしょう。

●行動や健康に関する問題に対して使いやすい技術を習得します。

●競技会でのパフォーマンス力を高め、ストレスを軽減する、実践的な技術を学びます。

●手術後や怪我の回復を早める手助けとなるテクニックを学びます。

●Tタッチ・プラクティショナーとして身につけておくべき技術全般について学びます。

●Tタッチが全ての生き物に対する理解と共感をどのように呼び起こすのかを学びます。

【ケーススタディ】

経験値を増やすために、受講者にはより多くの動物とTタッチを行うことが推奨されています。ガイドラインに基づいて、コース第3回受講の際に5件のケーススタディ・レポートを提出していただきます。また、コース第4回と第5回受講の際にも各5件のケーススタディ・レポートを提出していただきます。

セッション4の修了後、
ケーススタディと技術習得レベルの承認をもって、
受講者はプラクティショナー・イン・トレーニング(PiT)として認定されます

プラクティショナー・イン・トレーニング(PiT)は

 ●規定に準じて、有料プライベート・セッションを行うことが許可されます。

 ●1時間以内のTタッチ・セミナー(参加者の同伴動物無し)の講師を
  無報酬
で行うことができます。

 ●テリントンTタッチ日本のウェブサイトに、
   プラクティショナー・イン・トレーニング(PiT)として氏名・連絡先が掲載されます。

セッション6を修了し、ケーススタディの承認と認定試験に合格すると、
受講者は認定プラクティショナー(P)として認定されます

認定プラクティショナー(P)は

 ●規定に準じて、有料でプライベート・セッションを行うことが
   許可されます。

 ●1時間以内のTタッチ・セミナー(参加者の同伴動物無し)
   の講師を無報酬で行うことができます。

 ●規定に準じて、名刺・便箋・封筒・ホームページ・ブログ・パンフレット等に
   Tタッチのロゴの使用が認められます。

 ●テリントンTタッチ日本のウェブサイトに、
  認定プラクティショナー(P)として氏名・連絡先が掲載されます。

さらにP1認定試験に合格すると、
受講者は認定プラクティショナー(P1)として認定されます

認定プラクティショナー(P1)は

 ●規定に準じて、有料でプライベート・セッションを行うことが許可されます。

 ●規定に準じて、同伴動物有りの1日ワークショップを開催することが許可されます。

 ●規定に準じて、同伴動物有りで少数グループのトレーニング・コース
  
(各回2〜3時間程度で計6〜8回)を開催することが許可されます。

 ●1時間以内のTタッチ・セミナーの講師を行うことができます。

 ●テリントンTタッチ日本のウェブサイトに、
   プラクティショナー(P1)として氏名・連絡先が掲載されます。


認定プラクティショナー(P2)は

 ●規定に準じて、有料でプライベート・セッションを行うことが許可されます。

 ●規定に準じて、同伴動物有りの2日ワークショップを開催することが許可されます。

 ●規定に準じて、同伴動物有りで少数グループのトレーニング・コース
  
(各回2〜3時間程度で計6〜8回)を開催することが許可されます。

 ●1時間以内のTタッチ・セミナーの講師を行うことができます。

 ●テリントンTタッチ日本のウェブサイトに、
   プラクティショナー(P1)として氏名・連絡先が掲載されます。

全レベルのプラクティショナーとしての認定を
維持するためには、2年以内に以下のいずれかの
プログラムに参加して
継続的研修を受ける必要があります

 ●最新の情報や技術を習得できる機会として
   定期的に開催されるアドバンス・トレーニング

 ●プラクティショナー・コースでのアシスタント

 ●デビー・ポッツ インストラクターによる
   1日ワークショップに計6回参加

 



プラクティショナー・コース受講者

世界各地で活躍する認定プラクティショナーは、
テリントンTタッチ本部(アメリカ)のウェブサイトをご覧ください。


TTouch is Worldwide!
AustriaCanadaGermanyIrelandItalySouth AfricaSwitzerlandThe NetherlandsUKUSA

2006 Linda Tellington-Jones. All Rights Reserved. TTouch(R)は リンダ・テリントン・ジョーンズの米国、日本及びその他の国における登録商標です。

お知らせ | テリントンTタッチとは | スケジュールプラクティショナー | 認定資格について | 出版物 | アルバム | リンク

テリントンタッチ 日本事務局  E-MAIL: info@ttouch.jp